GLP1 ダイエット 薬

GLP-1というダイエット薬をご存知ですか?

今かなり話題になっていて、テレビでも特集が組まれています。

海外の薬のようですが、日本でもGLP-1のダイエットができるのでしょうか?

調べたところ、GLP-1ダイエットができるクリニックが京都にありました。

京都まで行くのは遠い!という方のために、遠隔診療までやっているそうです。

自分に合うか心配という方もいますよね。なんと、合わなかった方には返金保証まであるそうです。これなら安心、リスクなく始められそうです。

そもそも、GLP-1って…?

GLP-1とはホルモンの一種で、「痩せるホルモン」と言われています。

本来はインスリンの分泌を促す作用があるため、糖尿病の治療に使われている薬です。

このホルモンは食事によって小腸から分泌される「インクレチン」と呼ばれる消化管ホルモンで、体内で作られ、血液の中にある酵素によって分解されやすいのが特徴です。

糖尿病はインスリンの分泌される量が少なかったり、うまく働かなくなったときに高血糖の状態が続いてしまう病気です。つまり、インスリンをきちんと分泌させてあげる必要があるのです。

そこで、体の中のGLP-1よりも分解されにくい「GLP-1受容体作動薬」と、酵素を阻害する「DPP-4阻害薬」という2つの薬を用いて、インスリンの分泌を促し血糖値を安定させる注射薬が開発されました。これが糖尿病の薬となっています。

そんなGLP-1ですが、研究を続けていくと、様々な生理作用があることがわかってきました。その中の一つが、「食欲中枢を抑える」作用です。ダイエットの中で一番つらいのが食欲を我慢することですよね。それがGLP-1で抑えることができるなら、とてもありがたいです。さすが、痩せるホルモンと言われるだけのことはありますね。

実はこのGLP-1、人気番組「ザ!世界仰天ニュース」で取り上げられたことがありました。

「チクッとして痩せた女性」としてVTRが流れ、最近話題になったところだったのです。これまでも仰天ニュースではダイエット特集など組まれていましたが、中でも胃を縛ったり切除手術をするダイエットは有名でした。

今回のVTRに登場した女性、ニュージャージー州のマリッサ・ジダジンスキーさんもそのダイエットを試した一人。しかし胃を縛ったり切除するダイエットは、残念なことに効果がなかったそうです。

そんな彼女は、デンマークの糖尿病を研究している会社が開発したペン型の注射器を太ももにチクッ!

それだけで、なんと4か月で20kgものダイエットに成功したそうです。

そうです、 このペン型の注射器こそがGLP-1だったのです。

GLP-1でなぜ痩せることができるの?

GLP-1で痩せる理由、それは食欲を抑える作用があるから。

GLP-1は食事を摂ると分泌され、満腹を得ることができます。そのため、食事の量をコントロールすることができるのです。

研究では、肥満の人は痩せている人よりGLP-1が少なく、空腹感を感じることが多いのだそう。

日本でもラットを使った実験を行なっていて、脳内GLP-1の摂食抑制神経経路が確認されており、ラットのGLP-1を抑制すると食べる量が増えたという結果が出ています。

GLP-1が増えれば、我慢せずとも食欲を抑えられるというわけですね。

GLP-1は自力で増やせるの?

GLP-1を自力で増やすことは可能です。しかし、体内で作られるGLP-1は上述のとおり、酵素で分解されやすいという欠点を持っています。

実は2013年に、たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学でGLP-1の特集がありました。当時の紹介では、食事からEPAを摂取し、GLP-1を増やそうというものでした。

自力で増やす方法としては、腸内のデトックス、乳酸菌の摂取、食物繊維の摂取、青魚でEPAを摂るなどが挙げられます。これらの情報はアムステルダム自由大学医療センターが発信しているようです。

また、第75回米国糖尿病学会(ADA)年次学術集会の発表では、野菜などの食物繊維が多く含まれる食材を摂るとGLP-1を作る細胞が刺激され、より多くのGLP-1が作られるとのことです。

腸内のデトックスや乳酸菌の摂取という方法は、残念ながら確かな情報源が特定できませんでした。もしかすると、GLP-1は腸で作られるため、腸内の動きを活発化させる食事を心がけましょうと推奨されているのかもしれません。

青魚については、EPAやDHAが豊富に含まれるものを食べるとGLP-1の分泌が良くなるとのことでした。

ただし、あくまでもこれは自力でGLP-1を増やすだけの方法です。何度も言いますが、GLP-1は酵素で分解されやすいものなので、ダイエットには酵素の影響を受けにくいように開発されているGLP-1ダイエット薬が向いているのです。

GLP-1は安全?副作用はあるの?

まず、GLP-1は公的に安全が認められているのでご安心ください。次に副作用というと、人によっては効きすぎる場合がありますが、それは用量を調整することで解決できます。

GLP-1は体内で作られるもので、もともと自分たちの体の中にあるものです。

そのため、合成化学の薬で見られるような副作用の心配はないとのこと。

2014年にはアメリカで肥満治療薬として承認されており、日本でも糖尿病治療薬として厚生労働省が認可しています。

ちゃんとした実績があることが安全であることの証明です。

ただ、飲み始めの頃に吐き気や頭痛を感じる人もいるとのこと。これは感受性の高い人が効きすぎて起きる症状なので、用量を調整して様子を見ながら治療を続けていきます。続けていくと症状も治るそうです。

また、ダイエットが終わった後で心配になるのはリバウンド。

せっかく痩せてもリバウンドしたら嫌ですよね。しかしGLP-1ダイエット薬ならリバウンドの心配もありません。

なぜなら、このダイエットは緩やかに体質を変えていくものなので、無理せずストレスなしに痩せていくことができます。リバウンドの理由としてよく挙げられる、今までの激しい運動や食事制限のストレスから解放されてついつい食べてしまった…ということはありません。

これなら安心、安全のダイエットができそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です